ゆまちのテキトーブログ

テキトーな事をテキトーに綴るブログ

テキトー・ウインナーの炊き込みご飯

炊き込みご飯は美味い。全てのおかずを包み込むご飯も捨てがたいが個人的には味がついている炊き込みご飯が好きだ。というわけでちょっと邪道感漂うウインナーの炊き込みご飯の作り方を紹介する。


テキトー・ウインナーの炊き込みご飯の作り方


材料


・白米 2合

・ウインナー 1袋

・とうもろこし 1缶(汁込みで150g)

・蓮根 150gくらい(今回は一節分入れた)

・水 380ml

・料理酒 大さじ1

・塩 小さじ1/2


作り方


①白米を洗った後、計量外の水(白米が浸るくらい)に30分ほど浸す。


②蓮根やウインナーを一口サイズに切る。


③①の水を捨て水気を切った後炊飯器の釜に米と一緒に水を380ml、料理酒大さじ1、塩小さじ1/2を入れて軽く混ぜる。


④②を③に入れ、とうもろこし缶の中身を汁ごと入れる。


⑤炊飯ボタンを押し炊けたら中身を混ぜて完成。自分は普通に白米を炊く時と同じように炊いたがその辺はお好みな方法で炊いてほしい。


というわけで出来たものがこちら。



(いつもに比べたら)比較的カラフル!!


米を水に浸して材料切って入れて炊いたら出来る。簡単なのでオススメだ。ちなみに写真にある緑色のものは蕪の葉っぱである。ホンビノス貝の炊き込みご飯に入れた時に美味しかったので今回も入れてみたがウインナーの風味が移ったご飯との相性はイマイチだった。なので今回のレシピからは抜いている。ウインナーではなくベーコンを入れてもいいかもしれない。


ちょっと味が薄めなので好みで醤油を垂らしたりバターをちょびっとだけ入れてもいいと思う。


というわけでテキトー・ウインナーの炊き込みご飯でした。