ゆまちのテキトーブログ

テキトーな事をテキトーに綴るブログ

MeituのAIイラストメーカーの話

 

 

Twitterのトレンドを色んな意味で賑わせているAIイラスト。自分的には違法転載サイトでの学習によるイラストは駄目だろ派ではあるものの絵が描けない族なので問題ない学習元であったらいいんじゃねえの?と思っている。

 

 

そんな時トレンドにAIArtなるものが出来るようになったと話題が上がり調べたところMeituという写真加工アプリで自分の写真とかを二次元風にAIイラストに出来る機能が追加されたらしい。しかも無料で。

 

へえ、おもしれーじゃんと思いダウンロード&自分の写真を何枚か試そうと思ったがなんか中国語がチラホラ見えてむむむっ?と疑問に思い軽く調べると読み込ませた写真や元に作ったイラストの著作権は向こうにいくぞ☆というグレーゾーンな規約らしくやべっ、念の為自撮り写真で試すのはやめとこ……と決意。つーか怖い。

 

matomedane.jp

 

↑これね。今回の流行で気になった人は読んだ方がいい。

 

 

アンインストールした方がよくね?と思ったもののAIイラストそのものは気になる。気になって仕方がないのでちょっとだけおさわりしてみることにした。

 

というわけで急遽なんの価値もねえヘッタクソな絵を描いて美麗なイラストにしてみようのコーナーがはっじまるよ〜☆

 

 

即興で描いた元絵はこれだあ!!

 

 

 

下手くそとか言いながらそこそこのイラストを出すと思ったか!! 描けるわけねえんだよ湯町さんはよぉ!!

 

この子はアイビスペイントでテキトーに3分くらいで描いた雑な女の子(?)である。一応ツインテで赤髪でノースリーブな女の子がいいかなっ☆と思いながら描いた。まあ出来上がったのは小学生どころか幼稚園児が描く絵よりひどくね?なものであったが。

 

それでも……それでもMeituさんならなんとかしてくれるっ。知ったばかりのアプリ相手にそう思いこのイラストもどきを読み込ませた。

 

 

 

!?!?!?

 

あ、元絵は左上のやつね。それを元に色んなテイストのAIイラストを生成してくれるのだが……やべーなこの技術。右下とかほぼ完成しとるやんけ!!

 

 

右上や左下もお人形さんみたいで可愛らしくて好きだ。すげえなAIイラスト……元絵がへなちょこなのに……。

 

 

と新技術に戦慄しつつまた思いついた。これ、生成されたイラストをそれぞれ読み込ませれば更にいい感じのイラストになるのではと。

 

 

というわけで右上のイラストからやってみることに。

 

 

 

あら〜、やだ可愛いじゃないの〜。美少女化は右下が一番お上手なようだ。でもどれも可愛い。リボンが華やかだ。リボンなんて描いてねえ絵なのに勝手に補足してくれている。

 

 

 

 

 

お次は左下のイラストを元に作成。

 

 

 

おおっ。こっちも可愛いな! 元絵から生成された元絵(ややこしい)に雪っぽいのがチラついているからか冬の日の女の子のイラストになった。ニコニコ笑顔がとても素敵だ。赤い服の部分は雪=寒い=マフラーと華麗な変貌をとげた。

 

……まあ雪の部分の元は塗り残しの頭皮なんだけどね!

 

 

 

 

そして最後にもう完成形じゃね?な左下を元にイラストを形成してもらうと……。

 

 

 

 

すげっ。さっきは冬テイストだったが今回は春って感じだ。見事な赤髪ツインテ美少女が爆誕している。特に右上のイラストめっちゃ可愛くて好きだ。凄く気に入った。どの絵もノースリーブじゃないのはちょっと残念だがこれはこれで。

 

 

それにしても……

 

 

 

 

 

 

かがくのちからってすげー!!!!

 

 

 

 

 

※試してみたい方は自己責任でMeituの利用規約をよーく読んでからヤッテネ!当ブログは責任は取りません!あとやるにしても他の人の写真やイラストを使ってやるのは止めようね!自分は怖いのでアプリを初期化した上でもうアンインストールしたぞ!

 

 

てんぶい 45話更新&カクヨムコン8に参加した

kakuyomu.jp

 

てんぶい45話更新した。

 

45話の内容としてはトロピアの観光をしつつクリアやレセ、ラスカの掘り下げをちょっとした回となった。まあ脱線してる感は否めないのだが守る場所を知るのはいい事……だと思うのでよし。あと個人的に観光的な感じで街の描写するの好きなのだ。だから仕方ないのだ(?)

 

次回は海で和やかに過ごしつつ夜にピヨピヨ討伐に参加する流れ……まで持っていけたらイイナー。持っていけるかな……話盛りまくる気がするんだよな……まあ明日以降の自分がなんとかしてくれるだろう。頑張れ。

 

 

あとカクヨムコン8にてんぶいを参加させた。カクヨムコンについては

 

kakuyomu.jp

 

↑の特設サイトを見てもらえれば分かると思う(投げやり)

 

まあ早い話がカクヨムにおいての一大WEB小説コンテストだ。去年は期間内に長編で10万字書くなんて出来ねえ……と断念していたし短編も文字数が規定内より増えまくって書ききれなかった苦い思い出があったが今の自分は少なくとも連載作品を一週間に二、三回は更新出来るくらいには成長したので思いきって参加してみることにしたのだ。あともう10万字超えているため条件を満たしており気が楽というのもある。

 

てんぶいは何回も言うように万人受けしない作品だ。TSでおねショタでチート持ちなのに中身へっぽこなので活かしきれない上に自己顕示欲が強いウザい主人公。自分は好きだが読者が好いてくれるかは分からない。

 

とはいえてんぶいもコツコツと45話まで話を書き連ねカクヨムでのブクマは100を超えPVも1万を超えた。沢山の読者に読んでもらえたこその成果だ。自信もついたし物は試しだと参加を決めたのである。

 

参加しただけだし中間選考も通らない可能性は普通にある。だが参加しない事にはそのチャンスすらない。というわけで期間中や期間終了後も頑張って書いていくのでてんぶいの応援をよろしく。

 

以上!!

てんぶい 43、44話更新

 

kakuyomu.jp

 

 

kakuyomu.jp

 

更新シタヨ。内容的には二話とも謎の男がフューチャーされた話だ。

 

改めて読むとホントにクリアはチョロい女である。あ、一応弁明しておくと下心満載のゲス相手にはちゃんと対応するぞ(十話のナンパ男とかね)

 

ただ純粋に褒めてくれると気持ちよくなっちゃうだけなのだ。特にその相手の顔がいいと倍ドンなのだ。……アレ?フォローになってないなこれ。まあしょーもない主人公だが温かい目で見守ってほしい。

 

そして謎の男改めてラスカの事だが……こいつのことはなー、何言っても今はネタバレになるからなあ。何も言えない。とりあえず黒髪色黒赤眼高身長のイケメン君(ワンコ属性)なナイスガイなのでヨロシクナ! 多分いいヤツだよ。現状色々怪しいけどな。

 

次回はラスカとともにトロピアを観光しつつピヨピヨ討伐のために備える回となる予定だ。しかし思ったより話が進んでいるようで進んでいないような……まあ少しずつでも進めていくのでこれからよろしく。

 

以上!!

てんぶい 42話投稿

ということで42話投稿。え?41話の記事?書くの忘れてた!ごめんね!3話辺りにチラッと触れていた太陽の近くに浮かんでた黒い箱が落ちてきたから様子を見に行くよってところで終わりました、はい。

 

kakuyomu.jp

 

珍しくヴァイス視点から始まった。ちょっとポエミーな感じなのは趣味だ。少女的な文体でえげつない事する悪女ってイイヨネ的なやつだ。

 

そこから切り替わってクリア視点。前回落ちだした黒い箱を追ってやって来たところから始まる。

 

それで今回初登場した箱の中身の謎の人物についてだが……これちょっと露骨すぎたな。ヴァイス視点ない方がよかったかもしれない。でもそれだとサウストに行くぜって言った意味ないしな……うーん、悩みどころだ。読者視点からもこいつアレか?と分かってしまうのでは?と思わなくもないが……どうなんだろうな。分かんね。

 

とりあえずラッキースケベ被害(?)にあって女の反応をするクリアが書けて満足だ(謎の性癖カミングアウト)

 

これから今回登場人物がクリア達とどんな関わりを持つのかは今後明かされていくのでよろしく。

 

以上!!

 

 

 

 

マイルCS 感想

今回は贔屓100%で書かせていただく。

 

 

ダノンザキッド!! 2着!! 偉い!!!!

 

 

去年3着で賞金が積めず運営でもないのにもどかしい思いをしたが今回は2着なので賞金が積めた。これは大きい。まあ正直に言えば勝ってほしかったが……次は香港カップかな?楽しみだ。

 

昨日はガストリックも勝ってるし新馬勝ち上がり率も高いし今年のジャスタウェイ産駒は絶好調なのでは?????特に2歳馬。これからも応援しているので頑張れ!!!!!!!!!

 

 

最後に一言。

 

セリフォスとその関係者の方々おめでとうございます!!!!!!!!!!!

てんぶい 40話更新

昨日てんぶい40話を投稿した。

 

kakuyomu.jp

 

てんぶいもなんだかんだ回を重ね40話。あと10話で50話。50話に到達する頃にはどの程度進んでいるのだろうか……多分3章の途中辺りだと思うが目標としているキャラが登場してるとイイナー。

 

まあ先の話はおいておいて40話について。

 

40話は姉的なナニカになったレセとのやり取りやトロピアの市長のハロロが初登場したり討伐対象であるピヨピヨについて軽い説明が入った回となる。

 

なんとなく気の抜けた響きなモンスターにしたいと思いピヨピヨと名付けてみたが思いの外脱力する名前だなこやつ。

 

次回は討伐の時間になるまでトロピアを観光する話になる予定だ。気が抜けすぎじゃね?って感じだが地形を知るのは重要だからね、仕方ないね。魔王ヴァイス関連のイベントがあるであろう後半までにギャグパートをこなしておきたいのである。

 

というわけで次回はトロピア観光編なのでよろしく。

 

以上!!

 

スコーピオ杯 決勝!!

決勝がね、来たね。

 

え?ラウンド2の記事はどうしたかって?

 

それは……

 

 

めっちゃ試行錯誤して頑張ったけど3勝出来なくてAグループに行けず悲しかったから書くのやめたんだ☆

情けない奴!!

 

とはいえBグループでも決勝は決勝。やるからには勝利したいところ。

 

 

というわけで決勝メンバーはこちら。

 

 

エリザベス女王杯優勝牝馬であり今回意外とお強いスイープトウショウ(追込)

 

中距離ならとりあえず選出される強いやつ、クリスマスオグリキャップ(追込)

 

同じくエリザベス女王杯優勝牝馬かつ今回有効加速金スキル&秋ウマ娘&右回りスキル持ちファインモーション(先行)

 

この3名で決勝に臨んだ。

 

その結果……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝ったどー!!!第三部完!!!

 

 

というわけで勝てた。前回3位でライブ映像込みで悔しい思いをしたので今回勝ててめっちゃ嬉しい。しかも推しの一人であるスイープトウショウで。

 

というわけで終わり良ければ全て良し。湯町のスコーピオ杯はハッピーエンドに終わった。

 

次のチャンミはなんだろう。やっぱ有馬かな。だとすれば……やっぱオグリキャップだな!

だって有馬といえばオグリキャップだからね!!

 

あとストーリー配布でもらったスペシャルウィークも使ってみたいところ。あいつ有馬記念ピンポイント性能だからな……。

 

というわけで早速次のチャンミが気になる湯町なのだった。

 

てんぶい 39話更新

38話の記事は途中まで書いていたのだが間違って消してしまったのでスルーして今日更新した39話の記事を書く。

 

kakuyomu.jp

 

今回はドラゴンフライト☆は地獄だったという話とあとは簡単なトロピアってどんなとこ?って説明とリーフィへの想いからの罪の告白というかレセに色々打ち明ける内容となった。

 

ドラゴンなドラコ君はサブキャラだが多分そのうち再登場する予定だ。その時に掘り下げ出来たらいいなと思っている。

 

あとは今回の山場?なレセに色々打ち明ける場面。クリアがルプスを逃しちゃった事を打ち明けて色んな引け目から少しだけ心の距離があったレセと本当の仲間になるシーンは元々の想定にあったのだが……なんで姉になってんだアイツ。なんか勝手にキャラが動いたぞ。まあ元々お姉さんポディションかつ若干クリアに妖しい感情を仄かに抱いているキャラクターではあったのだが……なんかこう、ハジけた。

 

今後彼女は姉面しつつも普通に性欲も抱く度し難いキャラとして暴れてくれるだろう(言い方ェ)

 

そんなわけで色々あらぬ方向へと向かうてんぶいだがこれからもよろしく。

 

以上!!

 

 

 

 

スコーピオ杯 予選!!

スコーピオ杯が始まった。

 

 

スコーピオ杯は今日開催されたエリザベス女王杯モチーフのチャンミだ。

 

 

エリザベス女王杯といえばジェラルディーナすごくね? 前重賞優勝したと思ったら覚醒したのかトントン拍子でG1ですぜ。モーリス×ジェンティルドンナキテル……?

恐るべしG113ベイビー……(もう4歳だけど)

あと2着が同着という珍しい事があったのも面白かった。個人的にはアカイイトを応援していたのでちょっぴり残念だったが初G1を獲得する子を見るのはなんぼあってもいいのでよし。

 

 

……話が逸れた。とにかくエリザベス女王杯がモチーフなのだ。芝2200mなので非根幹中距離。

 

 

中距離といえば……そうだねクリスマスオグリキャップだね!

 

 

ということで今回は最初から開き直ってデバフ×2とクリスマスオグリキャップ(先行)でスコーピオ杯に参加した。

 

 

 

牽制とためらいスキルズ&独占力&にゴルシ固有による慧眼発動の速度減速重視のバレンタインフラッシュ。

 

 

牽制とためらいスキルズ&魅惑のささやき&八方塞がり&ゴルシ固有による慧眼発動(こっちは金スキル多いので慧眼発動しない可能性あるけど)の体力を奪いつつあわよくば速度も落とすナイスネイチャ

 

 

そしていつもの強い!説明不要!なこやつ。

 

 

この3名でチャンミ参加した結果……

 

 

 

 

 

 

グエー!!

 

 

ハマると圧勝出来るがエースをクリスマスオグリにするにはクリスマスオグリの完成度が低かったようで安定感がない。上手く最終コーナー以降加速出来ず勝てねえ。あと先行多くて位置取り争いがあんまり勝てないしスタミナ足りねえ。こりゃだめだ。デバフしてもエースが勝てないのでは意味がない。

 

 

ということで育てていた他の候補達を参加させてみた。

 

 

 

 

グエー!!

 

 

史実でエリザベス女王杯を勝利した牝馬であるファインモーションスイープトウショウを参加させてみたのだが……うーん、やっぱり先行が多くてファインモーションが前に行ってくれない。あとスタミナ足りねえ。

 

 

新シナリオ実装してからSSランク超えのウマ娘達がバンバン作れるようになったのは嬉しいのだがスピードサポカ×3、賢さサポカ×2、ライトハローのデッキ編成が一番安定するのでスタミナの確保が難しい。

 

 

しかし意外な事にスイープトウショウは割と勝てたので(画像の2勝は両方スイープトウショウだった)可能性を感じた。

 

 

そこで自分は閃いた。ウイニングポストをプレイしている時に自分の馬を勝たせるためにたまに行う行為を。

 

 

それは何か。

 

 

……本命以外の持ち馬も参加させるのだ。

 

 

脚質を大逃げにして。

 

 

所謂ラビッドである。ウマ娘でそれ効果あんの?と自分でも分からなかったが今日の参加回数もラスト。気休めでもやってみるかとファインモーションからサイレンススズカにチェンジしてやってみたところ……

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか勝てた。

 

 

ちなみに3勝全部追込のスイープトウショウである。アナボリック+彼方+ノンストのコンボでズビューンと前に行って残り300mで固有発動により更に差を広げる無慈悲さがたまらん。

……うまく決まればな!!

 

 

クリスマスオグリキャップは大逃げラビットスズカを入れると全然前に行ってくれなくなったので先行ではなく追込育成し直した方がいいかもしれない。まだ5戦しかしてないので偶然かもしれないがリアル競馬だと大逃げの子を後方脚質の子が差すのがあるあるなのでなおさらそう思う。

 

 

あと今回本当に先行が多いので後方脚質にした方が自分のデッキ的には安定しそうだ。早くスピードアグネスタキオンや賢さファインモーションのサポカ完凸してえな……。

 

 

とりあえず予選を3勝出来たので心の余裕は出来た。

 

 

前回のチャンミが3位で悔しかったのとスイープトウショウエリザベス女王杯のチャンピオンにしたいので改めて育て直しラウンド2に備えたい。

 

 

以上!!

 

 

テキトー・カキシチュー

すっかり寒くなり温かいものが美味しい季節となった。

 

寒い時と言えば鍋。もしくはカレーやシチューやスープ。ということで久しぶりにテキトー・レシピ記事を書く。

 

え? カキシチューなら前作った?

 

 

yumachihirozumi.hatenablog.com

 

 

 

違うんだなこれが。今回作るのは牡蠣ではなく柿シチューなのだ。柿を貰ったので試しに作ってみることにしたのである。

 

あ、牡蠣シチューの時はホワイトソースから作ってたけど今回はふつーにシチューのルー使ってるのでホワイトソースから作りたい人は牡蠣シチューの記事を参考にしてほしい。

 

というわけで作り方。

 

 

テキトー・柿シチューの作り方

 

 

材料(好きなものを好きなだけ入れよう!)

 

 

・柿 4個(なんとなく4個入れたが好みでよし)

 

・たまねぎ 2個

 

鶏もも肉 1枚(好きなだけいれよう)

 

・じゃがいも 2、3個

 

・人参 1本

 

・シチューのルー 1箱の半分(5皿分)

 

・牛乳 200ml

 

・水 500ml

 

・サラダ油 小さじ1

 

 

 

 

作り方

 

 

①材料の皮を剥きいい感じに切る(好みの大きさ、形の切り方でOK)

今回は種無し柿だったが種のあるものの時は取り除こう。

 

 

②鍋に小さじ1くらいの油をひき鶏もも肉に焼き目をつける。煮込むので中まで火を入れる必要はない。

 

 

③残りの具材を投入し玉ねぎが透き通り具全体に油が回るまで炒める。

 

 

④水500ml加え弱火で蓋をし20分から30分ほど煮込む。人参が柔らかくなればOK。

 

 

⑤一旦火を止めルーを入れてよくかき混ぜる。

 

 

⑥ルーが溶け切ったら牛乳を入れて更に弱火で5分くらい煮込む。

 

⑦とろみがついたら完成。

 

 

 

完成したのがこちら。

 

 

ちょっと柿が溶けてオレンジがかったシチューとなった。で、肝心な味はというと……

 

 

普通。

 

 

そこは美味いじゃないのかよ、と突っ込まれそうだがミネストローネに柿を入れた時結構美味かったのでシチューでも試してみただけなのである。

 

柿は煮るとあの独特の甘みが薄れスープの味がが染みるのでスープやシチュー系との相性は意外と悪くない。食感は加熱してとろっとした林檎に近いか。今回はシチューだったがある程度酸味がある方が合いそうなのでカレーの方が多分美味しくなると思う。もし柿沢山もらったけど生でこんなに食いきれねえよ!って人はトマトスープやコンソメスープに入れてみるのをオススメする。

 

今回の柿シチューはやや甘めになったものの不味くないからよし。

 

……しかし何か忘れているような…………

 

 

何か……

 

 

 

 

じゃがいも入れるの忘れとるやんけ!!!!!!!

 

 

い、以上! テキトー・柿シチューでした!!!!!!