まひろのテキトーブログ

テキトーな事をテキトーに綴るブログ

ペンネーム&ブログ名変えたヨ

今まで湯町宏澄(ゆまちひろずみ)として活動してきたが昨日から柚子路まひろ(ゆずみちまひろ)にペンネームを変更した。

 

元々湯町宏澄というペンネーム自体が好きな名前なキャラクターのアナグラムだったのだが湯町はともかく宏澄がひろずみなんだかひろすみなんだか自分でも一瞬分からなかったり宏澄という漢字もあれ、どの漢字だっけ……?といちいち確認するというぐだぐだ具合だったので別のアナグラムに変更しようと決めた。

 

数ある候補の中からわかりやすく、出来れば親しみのある感じのものを……とあれこれ入れ替え続けた結果柚子路まひろがなんかいい感じに思えたので採用した。最初は柚子路眞弥(ゆずみちまひろ)にする予定だったのだが眞弥を脳内でマヤと読んでしまうし他のまひろと読める漢字もしっくりこない。なのでひらがなでいいんじゃね?柚子路まひろ……あ、ええやん。なんか親しみ(?)が湧く。

 

と納得したので湯町宏澄は昨日から柚子路まひろにナッタヨ。

 

ペンネームが変わったのでブログ名も連動して変えた。ゆずみちのテキトーブログにしようかとも思ったがその字ヅラから速水もこみちが連想されてオリーブオイルの事を書くブログになってしまいそうなのでまひろの方を採用した。ひらがなとカタカナでバランスもいい気がするし。

 

ペンネームは変わったが中身は同じなのでこれまで通りグダグダしつつブログを書いていくのでよろしく。

 

 

以上!! 

てんぶい60話 更新

一週間ぶりの更新。

 

kakuyomu.jp

 

せっかくカクヨムコンに参加しているのだしバンバン投稿したい気持ちもあるのだが体調不良に加え長年共にいたお猫様(一番年取っていた子)の死が響いており以前のように2日、3日ごとの更新が出来ない状態にある。打ち切りにはしたくないので最低でも週1更新を目指して頑張りたいところ。

 

ということで今回の話の内容はというと前回書かれていたようにシェダーが心の試練を受けて魂だけの状態で別の自分に憑依した形になって自分とは悪い意味での可能性とありえたかもしれない未来を見る事になり……なところから始まる。

まだまだ序盤なため軽い触りしか書かれていないが次回辺りからグロい表現が増えるしシェダーを精神的に追い詰めるような内容が増えていく予定だ。

 

前回シェダーの擬似的な親離れもとい共依存からの巣立ちを書いたがそれでもシェダーは心のどこかでクリアに頼り依存しているためその辺を切り込んだ話になる予定なのだが……暗い展開が続くので読む側としては嫌がられるかもしれない。だがシェダーという子どもが精神的に成長するのに必要なので自分は書く。クリアという主人公がいない世界でシェダーがどうなるのか。ぶっちゃけ書いてる作者自身がしんどくなりそうだが頑張るので次回以降もよかったら読んでくれると嬉しい。

 

 

以上!!

 

 

てんぶい 59話更新

kakuyomu.jp

 

 

というわけで久しぶりの更新。ペースは落ちているものの一週間に一回は更新出来るよう頑張るのでよろしくお願いシマス。

 

 

今回の話はシェダー視点の時に話していた心の試練的なやつをやるよーって感じの話だ(雑)

 

 

それで命の危険があるのでクリアが心配するけどシェダーはその心配を振り切ってその試練に挑むというシェダーの成長を書いた回……ではある。

 

 

共依存気味なおねショタを書くのは楽しかったのだが長編の話で人間関係が変わることなく共依存を続けるのも違和感あるよなーと思ったので今回の描写を書いた。サブタイにあるように一つの巣立ち、というわけだ。とはいえこれからの関係性がまるっきり変わるわけではないので本当に細やかな変化な訳だが……シェダーにとって、そしてクリアにとって必要な話だった。しかしその切っ掛けが他の男というのが割と生々しいなと書いている作者も思う。まあその流れ自体はプロット通りなのでヨシ。

 

 

次回はありえたかもしれない未来、ということで50話で明かされたシェダーの一側面が出てくる。おそらくシリアスかつエグい&場合によってはグロ要素のある話になる予定だ。なるべく早めに投稿出来るよう頑張るのでよろしく。

 

以上!!

 

カプリコーン杯 決勝!!

今回のチャンミは絶好調だった。

 

予選初日から3勝出来たしラウンド2も初回から3勝どころか5勝出来た。どの娘も活躍してるし歴代一番楽しんでいるチャンミかもしれない。

 

そんな感じで楽しかったカプリコーン杯もいよいよ決勝。今のメンバー以上に強い子が作れなかったのでそのまま出場させた。

 

 

結果は……。

 

 

 

 

 

 

 

 

新入りのヤマニンゼファーが勝ったぜぇ!!!!!

 

勝てるとしたら一番勝率が高いスイープトウショウかなと勝手に思い込んでいたのだがなんと新入りのヤマニンゼファーが勝利を掴み取った。

 

 

いやー、決勝も先行多かったしヤマニンゼファーは難しいかなと決めつけていたが彼女はそんな湯町を窘めるように2番手に付きそのまま固有発動→弧線のプロフェッサー、風雲の志とかのスキルをバンバン発動させあっという間に先頭に立つとハナを譲ることなく勝利した。

 

本当に驚いた。彼女は湯町の予想を凌駕してみせたのだ。恐るべしヤマニンゼファー。信じなくてごめんねヤマニンゼファー。ありがとうヤマニンゼファー。これからもよろしくお願いします。

 

 

というわけで個人的な番狂わせもあり最後までチョコたっぷり的な満足感のあるチャンミであった。次のチャンミは何かな?と早くも楽しみな湯町なのであった。

 

以上!!

カプリコーン杯 ラウンド2!!

というわけで昨日でラウンド2が終わった。

 

結果はというと……

 

 

 

 

ウェーイ!!!!!!!

 

マジで久しぶりに5連勝出来たぜー!カプリコーン杯たのしー

 

勝率は予選より下がってしまったがまあ予選を勝ち抜いてきた猛者達だったからね、仕方ないね。

 

最近のチャンミはデバフ入れつつエースに勝ってもらうか三人エースとして育てはするもののほとんど一人が勝つ、みたいな展開が多かったのでスイープトウショウが勝ちつつオグリも勝ちヤマニンゼファーも時々勝つ今回のチャンミは本当に楽しい。

 

とりあえず決勝も勝てるよう出来るだけいい感じのキャラを育てておきたいところ。というわけで短いけど以上!!

カプリコーン杯 予選!!

 

月に一度のお楽しみもとい地獄、チャンピオンズミーティングはーじまるよー! え?始まったのは昨日?

細かいことはキニスンナ。

 

今回のチャンミはカプリコーン杯。名前を聞くとコーンやチョコの某同名菓子が食べたくなるカプリコーン。舞台は中京競馬場、冬、左回り、芝1200m。そうだね、高松宮記念だね。短距離チャンミだ。

 

色々言われることの多い短距離チャンミだが自分は嫌いじゃない。長距離チャンミと違ってスタミナカード入れなくていいし回復スキルもいらないしスピ賢さ育成で育てられるので苦痛は少ない。まあ素の適性で短距離OKが少ないから魔改造するパターンが多くなるがだからこそ色んなキャラ見られて楽しいというのもある。あとアンスキが無効なので逃げがそこまでツヨツヨじゃないのも嬉しかったり……(仕上げてくるガチ勢には敵わんが)

 

というわけで我がカプリコーン軍団を紹介する。

 

 

 

今回も大抜擢! 短距離Eだから魔改造が楽チンな方だし今回追込強いので活躍出来るだろと雑に選出されたマジカルウマ娘! スイープトウショウ(追込)!

 

 

正月の有償ガチャ回したら出てきたご新規ちゃん! 短距離、マイル、中距離と広い距離適性が魅力的! 今回先行が割と戦える方なので期待!

我がウマ娘軍団の新風! ヤマニンゼファー(先行)!

 

 

中距離長距離の芝ダートはクリスマス! けど短距離はこっちだ! 雑に広い適性と雑に強い固有がチャームポイント(?)なシンデレラグレイ! 通常オグリキャップ(差し)!

 

 

この三人で出場した。オグリは先行で出すのも考えたのだが先行が多くて安定しなかったので逆に後方脚質のがよくね?となったので差しに。本当は追込にしたかったのだが短距離EをAにしつつ追込DをAにする因子なんて持ってないので断念。先行が多いことを想定しての差しとなった。

 

 

そして結果はというと。

 

 

 

 

久々の初日&初回からのストレート進出!!

 

いやまじで久しぶりだ。ここのところ初日にボロ負けして凹みながらなんとか次の日に3勝するのがお決まりな流れになっていたので本当に嬉しい。

 

勝率はこんな感じ。

 

 

いやー、スイープトウショウつえーわ。最適メンバーじゃない、みたいな評価を受けることが多い彼女だが(固有が掛かると出なくなるので)ここのところお世話になりっぱなしである。マイルだろうが中距離だろうが長距離だろうが使ってきたが短距離でも強い! 強いウマ娘は強い!

 

ヤマニンゼファーオグリキャップスイープトウショウほどではないがちょいちょい勝ってくれるので嬉しい。ヤマニンゼファーはもう少し勝ってほしいのだが先行の位置取り争いになかなか勝てていないのが敗因か。発動したときに2位だと効果が上がるスキルと固有が強みなのだがなあ。先行多くてなあ……地固めだけでは足りないのだ。

 

 

なんにせよ短距離チャンミは楽しいなあ!!

 

 

とはいえまだ予選。ラウンド2で待ち受ける強者相手にどこまでうちの娘達が通用するかわからないので念の為もうちょい育成しておこうと思う。

 

以上!!

 

 

ストレート勝利やったぜひゅー!!!!!!!!!

 

 

 

 

てんぶい 57話更新

kakuyomu.jp

 

てんぶい57話をちょっと前に更新した。

 

内容としてはディオスクロードの過去話というか物語を改めて読む話である。一応ディオスクロードがどんな旅路の果てに魔王ヴァイスと決着をつけたのかは大まかには決めているのでそれを全ては書かず大雑把に纏めたものとなる。

 

それとなーく伏線というよりかは次の展開への布石を撒いておいたのだが回収のタイミングをいつにしたものか……

 

次回はシェダーの試練の話……になる予定だ。たぶん。

 

というわけで短い記事になってしまったがよろしく。

 

以上!!

てんぶい 56話更新

kakuyomu.jp

 

年末に長年連れ添ったお猫様が亡くなりちょっぴりブルーなお正月となったからか年明けても創作意欲君が戻ってきてくれず……昨日辺りから活力的なものが出てきた。

 

というわけで56話だが……シェダーとラスカの会話が主な内容だ。シェダーが割とジェラシーで冷静ではないのだがラスカは大人な対応&無神経に発言をするので更にジェラシー度が上がるという悪循環……に見せかけて不満を爆発させて逆にちょっと仲良くなってね?感が醸し出されている回だ。ラスカに非がないのにネチネチする話書くのは気が滅入るからね。シェダー嫌われるのも嫌だし。仲良しこよしがいいという訳ではないがギスギスなのはストレスだし。

 

そして最後ラスカが倒れてしまうわけだが……ネタバレしてしまうと別に命は別状はない。ただ単に脳が過剰に反応して痛んだだけだ。何故過剰に反応したかというと……『ディオスクロード』という単語自体がまあ……ネッ。

 

次回はラスカが気絶している間にクリアがディオスクロードの絵本を読む回となる。絵本向けとはいえディオスクロード自体の話となるので割と重要な回……となるかもしれない。

 

以上!!

てんぶい 54話&55話更新

今年も今日で最後。というわけで今年最後の更新がこちら(54話は昨日投稿したが55話とセットなので纏めて記事にした)

 

kakuyomu.jp

 

kakuyomu.jp

 

内容としてはトロピアで別行動していたシェダーの話の前後編だ。少し時間を遡って何してたか、そしてシェダー視点のクリアとラスカの同衾シーンを見た上での心境的なものを書いた。

 

キャラ変わってね?と思った方もいるかもしれないがそれはシェダーが少しずつ人間臭くなっているからでありクリアによくも悪くも執着している事、そして今までクリアとイイ仲っぽくなったキャラがいなかったので自分の宝物を盗られてしまう、自分の居場所が奪われてしまうという精神的動揺から今回の描写となった。お師匠様は割と厳しい事を言ったが別にシェダーの初恋的なものが成就することはない、ありえないと描写しているわけではないしこれからもおねショタるので安心してほしい(何を?)

 

 

次回はシェダー視点ではなくクリア視点で続きを書く予定だ。

 

なにはともあれ今年一年ありがとうございました。

 

そして来年もてんぶいをよろしくお願いします。

 

以上!!

てんぶい 53話更新

kakuyomu.jp

 

というわけで53話を更新した。

 

まあ内容としては簡単に言えばシェダーとの再会なのだが……シェダーが新しい男の登場にヤキモチ妬いて、クリアがなんでシェダーが不機嫌なのかよくわかっておらず戸惑い、ラスカが通常運転でレセが大体察しながらもちょっとゲスい感じか。この三角関係?はまだ明かされていない設定があるのでかなり複雑なのだが……それが明かせるのがいつになるのか分からんのであんまり拗らせすぎないよう調整したいところ。

 

次回はちょっとギスギス(?)する三角関係が続きつつも仲良くなる話……的な感じになると思う。ぶっちゃけ次の展開決めてないのでその辺含め考え中だ。3章のオチは決めているので着地点の心配はしてないのだが途中過程が……どうしたものか。

 

とりあえず早めに次を投稿できるように頑張りたい。

 

以上!!