ゆまちのテキトーブログ

テキトーな事をテキトーに綴るブログ

大阪杯 感想

以前、自分は大阪杯予想の記事を書いた。


yumachihirozumi.hatenablog.com


予想といっても本格的なものではなくAIのべりすとに大阪杯を予想してもらったなんちゃって予想である。


AIのべりすと君は



f:id:yumachihirozumi:20220403142202p:plain



画像にもあるとおり

1着 ショウナンバルディ

2着 アカイイト

3着 アフリカンゴールド

と予想していた。

予想したからには結果が気になるのが人情というもの。AIのべりすと君の予想と現実の結果がどうなったのか記事にすることにした。



現実の結果はどうか。自分はリアルタイム勢ではなくtwitterのnetkeibaから結果を確認し、その後YouTubeのカンテレ競馬チャンネルで該当のレース動画を視聴している。今回も同様に結果を確認したのだが……



f:id:yumachihirozumi:20220403171721j:plain


race.sp.netkeiba.com

より参照



細かい着順は置いておくが上位は

1着 ポタジェ (8番人気)

2着 レイパパレ(3番人気)

3着 アリーヴォ(7番人気)



となった。



エフォーリアー!?


え? マジか。個人的にはショウナンバルディを応援していたがなんだかんだエフフォーリアが1着、負けても2着か3着だと思っていたので掲示板(5着までの事)にも残らないとは思っていなかった。この時点で頭は真っ白。しかもレイパパレ以外は人気が低めの馬だ。どんなレース展開になったんだ!?!?!? とパルプンテ状態になりながら動画を視聴した。



youtu.be



大阪杯2022の公式動画



自分はウマ娘から競馬に入ったニワカなので展開に関する詳しい解説など出来ない。なんとなく雰囲気で競馬を見る。

ジャックドールがハイペースで逃げてレイパパレ達が追従する形でレースが進み最終直線後半でレイパパレ、ポタジェ、アリーヴォ三者の競り合い。そしてポタジェがクビ差で勝利している。


ポタジェは最終コーナーからの位置取りと直線の伸びが素晴らしかった。クビ差ではあるが着差以上の実力を感じた。


レイパパレは途中ポタジェに抜かされたものの後から迫ってきたアリーヴォをギリギリハナ差で退けている。まさに前年覇者のド根性。凄い。


アリーヴォも残り200mからのグイーンとくる加速が凄くて(語彙力クソ雑魚)おおっ……小倉じゃなくても強い! と感心したものだ。


エフフォーリアは……なんだろう。前から言われていた輸送関係で調子を崩したのだろうか? まあどんな名馬でも負けることはある。それが競馬というものだと去年の競馬から学んでいる。



推していたショウナンバルディは12着と少し残念な結果ではあったが人気以上の結果が出たのだからよしとしたい。1着を取る姿を見たかった願望はなくもないが怪我せず走りきってくれる事の方が嬉しい。

そんな感じで今回のレースも波乱はあれど楽しかった。初重賞がG1なんて凄いぞポタジェ。おめでとうポタジェとポタジェの関係者様。



以上、素人のグダグタ大阪杯感想終わり。