まひろのテキトーブログ

テキトーな事をテキトーに綴るブログ

てんぶい 31、32、33話更新

kakuyomu.jp

 

 

kakuyomu.jp

 

 

kakuyomu.jp

 

更新した。31話32話は一昨日と昨日に投稿してあったのだが記事を書く暇がなくいっそのことVSリーフィ戦として一纏めに書けばよくね?と思いついたので3話分纏めて書く。

 

昇格試験しようと思ったらガチの奴が来た上にガチで攻撃してくるというヤベー奴、リーフィ。修正前は強キャラ設定なのにアッサリ倒しすぎたな……と反省してたので結構盛った。クリアも未熟さや経験不足さをピックアップして苦戦させる展開に。

 

そこまではまあ修正前とそこまで変わらないのだが(戦闘描写は多少追加されてるが)問題はリーフィがとんでもない事をしでかした後。修正前はシェダーを守りきり怒りのパワーでほぼ無傷でだいしょーり☆な流れだったが今回は大幅に変更した。

 

クリアのシェダーを殺されそうになり怒りでパワーアップイベントは消失させた。個人的に結構気に入っていたエピソードだったので少し惜しかったが……今回はもう少し後に書く予定だったイベントを前倒しにさせることにしたのだ。

 

そのイベントとはなにか。

 

シェダーの暴走イベントである。何故前倒しさせたのかというとまあ簡単に言えばバランスのためだ。今までシェダーを人畜無害なイイコで、なのによく分からない『半魔』とかいう種族のせいで悪意を向けられて可哀想、と思われていそうだったのでまあこの子はイイコだし根は善良だけど実は『人畜無害』じゃないんだと早めに提示しておきたかったのだ。

 

リーフィに対するヘイトが想定よりも多そうだったのと(嫌なキャラとして書いてるのでそう思われるのは正しいけど)シェダーにいつまでも戦闘能力が無く守られたままの存在だとシェダー自身も嫌われそうだなと思ったのでそれっぽい描写を書いた。あと現状嫌なキャラなリーフィが殺そうとしたら殺されかけた方がバランス取れてるかな……と考えたのもある。修正前も会議で罰せられる予定ではあったのだがある程度痛い目遭ってもらった方がよさげだったし。すまんなリーフィ。自分は君みたいな強いけど性格悪くて当たりが強くて勝手で頭頑なで過激派差別ヤローなお前が結構好きだからこれからもめげずに頑張ってくれ(他人事)

 

修正前はシェダーを傷つけられそうになった怒りで勝つクリア、修正後はクリアを傷つけられて怒りで暴走するシェダーとある意味対比した形となった。

 

次回は……リーフィ視点かシェダー視点かそれともクリア視点にするか悩み中だ。とりあえず早めに投稿出来るよう話の構成を考えようと思う。

 

以上!!