ゆまちのテキトーブログ

テキトーな事をテキトーに綴るブログ

グーグルアドセンス通過したよって話

ブログを始めてからそれなりに経った。毎日投稿するぜ!と息巻いたがふつーに途中途切れ不定期になったものの書き続けた記事はなんだかんだ100を超えた。継続は力なり。いい言葉である。

 

完全趣味かつ少しでも自作の小説の宣伝が出来ればいいなーと始めたブログ。

 

これまで通り書き続けてもいいがダメ元でグーグルアドセンスの審査を申し込んでみたのだ。趣味とはいえそれで収益が貰えるなら万々歳。

 

あ、ちなみにグーグルアドセンスというのは申し込んでOK貰えるとサイトに広告がつく代わりにその広告がクリックされたりその広告の商品を買うと収益が貰えるシステムの事である。詳しくは下の公式ページに載ってるので興味ある方は読んでみてほしい。

 

www.google.com

 

ウェブサイトの審査は条件があって割とシビアだとか何度も落とされたという話を割と聞いていたのでまあ落とされちゃうかもな……とビクビクしながら申請したのだが昨日受かったよ♡なGoogle様からのお手紙(メール)が届きまじかよ!?と驚いた。それがこのメールである。

 

 

 

もちろん嬉しい。このブログになら広告出してもいいよと認められたのだから。どういう審査なのかは分からないが合格基準を満たしていたと判断されてハッピーな気持ちで溢れている。

 

つまり自分が何が言いたいのかというと。

 

こんなネット隅っこの雑を極めたブログでも審査通ったから自分のブログ持ってて収益欲しい人は気軽にグーグルアドセンス申請して見ようぜ!!

 

ということだ。あ、ブログの種類によってはグーグルアドセンスNGなところもあるそうなので気になる方はグーグルアドセンスについて検索してみよう!!

 

以上!!

 

 

 

 

 

てんぶい 18話更新

というわけで18話を更新した。

 

kakuyomu.jp

 

 

 

前話がシリアスな感じだったため明るめな話にしようと思いよし、シェダーとデート的なのさせるか!と書き始めたらなんか文字数が膨らんで出発前のところで区切る事となった。

 

個人的なこだわりで一話の文字数は1500〜3000辺りにしているのだ。色んなサイトで研究した結果そのくらいが読みやすいっぽいと思ったのでそうしている。あとストックが切れて書き溜めがない&毎日投稿出来るような文量がそのくらいというのもある。

 

そういうわけで18話は着替えてお披露目してさあ出発で終わってしまった。なんやねんこの回と思われそうだ。ま、まあまとめ読みする分にはそこまで気にならないと思うのでよし(毎日更新チェックして読んでくれている読者様ごめんよ)

 

次回はキャッキャウフフに街探索をし最後20話への繋がる話となる。20話で第1章が終わりを迎え物語は第2章へと向かう。第2章では仲間が増え冒険もする予定なのでこれからもてんぶいをよろしく。

 

以上!!

てんぶい 17話更新

kakuyomu.jp

 

17話を更新した。

 

17話は主人公の序盤の選択ミス……というには情報も足りないし意地悪なものであるがその結果これから犠牲者が増えるので(ルプスに止め差してもラスボス(予定)のヴァイスが暴れまわるので結局そんな変わらないがそんなの主人公側からしたら分かりようがない)そのフォローというか意識改革(?)な回だ。

 

この回無しで主人公活躍させたらでもお前が敵幹部逃したせいで犠牲者絶対増えたよなって自分の中の悪意がツッコミを入れてくると思うので入れた。こういう展開が苦手な方はすみません。基本明るめな話だが魔王とかいる世界観なのでシビアな面もあるということで。

 

まあいくら決意したとはいえ元々高校生であった主人公がすぐ敵だ死ね!!みたいな切り替えは出来ないので戦闘の描写でヤキモキする場面はおそらく多いだろうが……その辺含めめんどくせーキャラクターなんだなと理解していただけたら幸いだ。

 

あと今後もギャグや下ネタ的なのは書いていくのでよろしく。

 

次回はシェダーとデート的なほのぼの回。その次に二章入るか入らないかな流れになるかと。というわけで以上。

 

ヴァルゴ杯決勝!!

 

 

はい決勝です。え?予選とラウンド2?時間がなくて記事出来なかったよ。

 

結果的には最初全然勝てなくて開き直って速度やスタミナデバフスキル積みまくったナイスネイチャとバレンタインエイシンフラッシュ&逃げコパノリッキーという勝ちゃいいんだ勝てば編成でなんとかAグループ決勝まで進んだよ。デバフってスゲー。まあ超格上(特に仕上がったクリスマスオグリキャップ)には負けるけど。

 

 

というわけで決勝。決勝もデバフキャラ×2とエース(コパノリッキーかクリスマスオグリキャップ)にしようか迷ったけど最後は育てた勝ちの可能性がある3人にした。

 

 

 

緑6積み逃げコパノリッキー、安心安定の中距離クイーン先行クリスマスオグリキャップ、なんだかんだ君長距離以外だとメンバー候補にいるよね凄くない?な芝とダートの勇者差しアグネスデジタルの三人だ。

 

未だにグラライ育成で安定して特別なライブを見られないへっぽこトレーナーなのでステータスとスキルに不安が残るがそれでも頑張って育てた娘達だ。

 

その結果………。

 

 

 

 

無念、2位だった。ちなみに一番仕上がりに自身のなかった差しアグネスデジタルが2着に来てくれたからこその2位だったりする。ありがとうアグネスデジタル。貰ったジュエルやチケットは大切に貯めるね。

 

ここ最近はチャンミでなんだかんだ1位になっていたので2位は悔しい。悔しいが仕方がないんだ。悔しさを受け入れつつ次のチャンミに備えたい湯町である。

 

次のチャンミなにー!?

 

はよ教えてくれ運営!!

てんぶい 16話更新

ちょっとゴタゴタして更新が止まっていたてんぶい16話更新した。

 

 

kakuyomu.jp

 

 

予告通り簡単な世界観説明回……のはずだったのだがなんか主人公曇らせみたいな展開になった。なんでさ。

 

まあ黒幕の幹部的な奴を確殺出来たのにしなかった、というのはちょっと前まで戦争のせの字も経験したことのない高校生だった主人公には酷な話だが明確なやらかしといえばやらかしなので(そんなんあの時点で分かりようないけど)その辺を切り込むことにしたのだ。今後狼さんの被害者出るだろうからね。酷い話だけど。

 

後はシェダーは魔王サイドと色々因縁があるが主人公にはないので因縁付けの一種というのもある。自分の選択ミスのせいで被害者が増え続けるね……可哀想……(そういう展開にしたのは作者だけど)

 

と酷い事を書いたが次回フォロー入れるので許せ主人公。負けるな主人公。チート設定なのに中身が平穏な世界を生きていた学生だったせいで妙に自制心があるのかイマイチ活躍してないぞ主人公。こんな展開にしといて作者はガラスハートかつ割と登場人物に感情移入するタイプなのでそこまで酷い鬱展開にはならないと思うので曇らせ好きの方が期待するような感じにはならないよすまぬ。

 

そんな感じの16話だった。

 

次回もよろしく。

 

以上!!

てんぶい15話 更新

というわけで15話更新。

 

kakuyomu.jp

 

ところで昨日の記事で自分は次回は世界観説明回になる予定と書いたな?

 

あれは嘘だっ!!!!!!!

 

というのは冗談で当初の予定ではあの後場面転換してマオの家へと連れられクリアが転生した異世界がどんな場所なのか簡単に説明させる回になる予定だったのだが……内なる自分がいやギルトの人達とのアレコレを数行で済ましていいんか?事情あるとはいえ殺させかけたしこれから出番ある連中やぞ?というか主人公の所属する組織やぞ?後から回想で出すよりも今謝罪含め和解イベントして色々解決してから世界観説明回した方がよくね?と最もな意見を出してきたので急遽和解回となった。

 

まあもうちょっとギルド側の心情を織り交ぜたりして尺を長めに取ってもよかったのだがあんまりネチネチ責める感じになるのは好きではないので結構アッサリ済ませてしまった。

 

でも握手で〆なのは割と気に入っているのでヨシ。

 

そんな感じで次回は今度こそ世界観説明回となる予定だ。といってもこの大陸は大きく分けて5つの国に分かれており北は〇〇で南は〇〇……みたいな簡易的なやつになるが。

 

そんな感じの16話になる予定なのでよろしく。

 

以上!!

てんぶい 14話更新

時間がないので短めの記事となる。

 

 

今日、てんぶい14話を更新した。

 

 

kakuyomu.jp

 

 

今回は主要人物の一人、マオの登場回だ(正確には前回登場してるけど)

 

割とライブ感で書いている今作だがマオに関しては割と設定を考えている方だったりする。

 

今回は若干伏線めいたものをちょびっとだけ投げただけで大きな動きはないが次回は一応世界観説明回となる予定だ。よろしく。短いが以上!!

てんぶい13話更新&サブタイ変更した

てんぶい13話を更新した。

 

 

kakuyomu.jp

 

 

13話は割と物騒な展開になった。すまんクリア。そしてシェダー。あと今回読者的に好感度が下がったかもしれないギルド長とギルドの面々。次回以降にフォローいれるから許しておくれ。

 

灰の魔王ヴァイスは今後も出てくるやべーやつなのでフォローはせん。こいつはブレる事なくワルモンなので。改心するワルモンも嫌いではないがこいつは悪の花道をぶっちぎっていく予定だから。

 

灰の魔王誤認事件は冤罪ではあるのだが現時点で主人公サイドは第三者からすると怪しいし殺すのは駄目にしても捕らえるのはまあ……そこそこ無難なのでギルドサイドを嫌わないであげてくれよな!

 

そして最後に登場したエルフ婆さんマオ。この人はネタバレなので詳しく説明しないが物語の重要人物になる予定なのでよろしく。

 

 

13 話の更新の話はそんな感じで〆させていただこう。

 

 

次はてんぶいのサブタイについてだ。

 

てんぶいのサブタイ(〜〇〇〜)の部分を変更した。

以前は
〜転生したらVtuber(♀)の姿になってショタと旅する事になった件〜

みたいなやつだったのだが若干シンプルになり

〜転生したら自分が創ったVTuber(♀)の姿になった件〜

に変えた。これには一応理由がある。というのも12話ら辺で主人公はギルドに所属する展開になったのだが街のギルドに所属するという事は基本的にその街が拠点になるので依頼で遠出することはあってもそれは冒険的意味での『旅』ではないのでは?とサブタイに疑問を持つようになったからだ。

 

 

当初の予定では行く先々を転々としながらシェダーの両親を探しその過程でクリアのこの世界での目標を探る流れを考えてノリでつけたが主人公達がなんらかの組織に属している方が話を膨らませやすいのでは?と考えた結果比較的自由性の高いギルドが候補にあがり……ギルド所属すんなら旅しなくなるじゃん、と思い至った。

 

 

つまりアレだ。物語の設定が固まらないうちから物語の題名をつけるとなんかコレジャナイ感が生まれる可能性があるので気を付けた方がイイヨ!

 

 

……メインタイトルがサブタイいじっても問題ない簡単なのにしてよかったと心から思う湯町なのであった。

てんぶい 12話更新

体調崩したりなんだりして記事が書けなかったが回復してきたので書く。というわけでてんぶい12話を投稿した。

 

 

kakuyomu.jp

 

 

記事にはしなかったが8、9、10、11話も投稿してたのだ。11話は1日空いてしまったがほぼ毎日投稿出来ている。まあ10話以降からほぼストックがないのでこれからは不定期投稿になってしまうだろうがなんとかなるだろう、うん。

 

 

 

12話は雑な世界観&ラスボス候補の説明回だ。そこまでガチゴチに設定を決めているわけではないので色々後から設定が生えてくる可能性は高いがリアルタイム連載あるあると思っていただけると幸いだ。

 

そしてオチがアレ。今回と次回の描写でもしかしたらギルド長は嫌われてしまうかもしれないが悪い人ではない。むしろ受付嬢の孫同様お人好しな人だ。出番がこれからもあるキャラなのでその辺上手く書いてヘイトを溜めないようにしなければ。自分は主人公の上司的立場の人がクソだと萎えるタチ(明確に悪役なら別に平気だが味方側でクソなのが苦手)なのでマギで気をつけたい。味方側キャラがストレスになるのはよろしくない。

 

あ、でも足を引っ張ってしまうショタもしくはロリの成長枠は別だ。たとえクソガキだったとしても成長枠なのでむしろ話に幅が出来て好きなのだ。まあシェダーはクソガキではないいい子なのでそういうキャラは出る予定は今のところないが。

 

とりあえず12話のオチでとんでもない誤解を受けたクリアがどうなるのか。13話は少なくとも今週中には投稿予定なのでよろしく。以上。

祝100記事目&てんぶい8話更新

なんやかんやぐだぐだしつつ続けてきたブログが100記事目となった。といっても特に企画とかするわけではないのだが。とりあえずおめでとう自分。頑張ったな自分。偉いぞ自分。

 

そんな雑な感じに自分を褒めておく。

 

 

kakuyomu.jp

 

 

今日の本題、てんぶいの8話目を投稿した。主人公サイドが一切登場しない比較的シリアスな回となる。

 

まあ早い話が敵サイドの話。ネタバレになるので多くは語れないがてんぶいのシリアス部分の大半を担うやべーやつ。それが今回初登場した奴だ。

 

こいつがアレコレしてそれに主人公達が巻き込まれ……な展開になっていく。

 

今回はこいつサイドオンリーの話だったが基本的にはこいつ視点の話は挟まない……予定だ。ネタバレになっちゃうからね。あといくらサイドが好きだからといって主人公差し置いて敵サイドが目立ちすぎるのもよくないし。その辺のバランスを意識しつつ物語を書いていきたいところ。

 

自分は物語の敵キャラは好きになれた方が好ましいのでカッチョいいカリスマあふれるキャラクターにしたいのだが……今まで短編ばかりで連続した話を書いた経験がないため積み重ねの格好良さを書くことが出来るかどうか。まあ気負いすぎずに頑張りたい。

 

次回の9話は既に書き終えているので明日投稿する予定だ。内容は主人公サイドに戻り……おねショタする感じの話だ(雑)

 

というわけでよければ読んでね。以上。